サンプルホーム

代表取締役のご挨拶

HOPE ENGLISH SCHOOL [ ホープイングリッシュスクール ] のホームページにお越し頂きましてありがとうございます。 こちらは、日本人講師が堺市上野芝町で個人で開いたアットホームなイングリッシュスクールです。 このスクールでは1人でも多くの方に英語ができるようになることで「自信」がついたと言ってもらえることを目指しています。

HOPE ENGLISH SCHOOLでは「楽しいから続けられる」そして「続けられるから英語が使えるようになった」と1人でも多くの生徒様に言ってもらえるように、きめ細やかな教育、そして1人1人としっかり向き合うことを心がけています。

小さなスクールですので、講師と生徒さんの距離がとても近いです。お互い親しくなるので、話しやすいですし、たくさんのことを共有できます。HOPEの生徒の方は継続して続けていただける方が多いのが特徴です。

HOPEは基礎を大切にします。アメリカの大学を含め7年間の生活を通し、さらに英語の基礎がどれだけ大切なのか痛感しました。実際、発音の仕方をネイティブの先生、お友達からいくら教わっても上手にできず、相手の言ってることが聞き取りずらかったり、自分の言ってることをなかなか相手に理解してもらえない時もありました。しかし、日本へ帰ってきてフォニックスを勉強して驚くほど、英語がクリアに聞こえ、そして相手に伝わりやすい英語に上達しました。文法の基礎をしっかり勉強し直したことで、自信を持って話せられるようにもなりました。もう一度言いますが、HOPEでは基礎を大切にします。出来るまで、同じ内容を繰り返します。土台がしっかりすれば自信が生まれ、その自信が勇気を生み、その勇気が英語を使う事をサポートしてくれると信じているからです。

世界ではグローバル化が進み、日本でも国際社会の中で通用するような人材の育成が強く求められてきています。そのためには「使える英語力の習得」は不可欠なのです。めまぐるしく変化する時代の中で、IT技術を駆使し、英語が使えるようになる人材を育成するにはどうすれば良いか英語教育を追求することにしました。創業して7年目の2019年に大阪教育大学院にて、「外国語としての第二言語習得」の研究をはじめました。

時代はめまぐるしく変わり、勉強方法も時代と共に進化しています。学校教育と共にホープイングリッシュスクールを活用してもらいたい。IT技術を活用し、日本に住みながらでも英語が使えるようになるための効率的で効果的な手法をカリキュラムに入れることで、グローバル社会に通用する英語力を習得するサポートをさせていただきたい、そう考えております。

また、グローバル化により多様な文化の人々と触れ合います。日本での常識は世界での常識ではないこともあります。広い視野を持ち、柔軟性を養い、しっかりとした自分の意見をもち、自分で道を切り開いていける、そのような人間形成も微力ながらお手伝いができればと思っています。

この教室では質の高いレッスンとサービスのご提供に努めております。 一人一人と向き合うため、性格、環境にあわせた、様々なコースをご用意してます。 小学生からシニアの方までレッスンが受けられます。 一期一会、皆様とのご縁を大切に、一緒に成長できればと思っております。どうぞ、よろしくお願いいたします。


サービス名
代表取締役 金井美穂

経歴
2007年 ミネソタ州立 セント クラウド大学(Saint Could State University) Magna Cum Laude(成績上位)にて卒業
2013年 HOPE ENGLISH SCHOOL設立
2016年 Certification inTeaching English to Speakers of Other Languages 【英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格取得】
2018年 株式会社HOPE ENGLISH SCHOOL設立
2019年 国立大阪教育大 大学院教育学研究科/国際文化専攻 分野:英米言語文化研究に在学中

理念

🔍 基礎を大切にします
🔍 英語は楽しく学びます→楽しいから続けられます。
🔍 続けているから力がつきます→わかる!が生まれます。
🔍 力がつくから自信が育ちます